PR

ライフ ライフ

国際医療福祉大副理事長、北島政樹さん死去 王貞治さんの手術執刀

学校法人国際医療福祉大副理事長・名誉学長の北島政樹氏
学校法人国際医療福祉大副理事長・名誉学長の北島政樹氏

 国際医療福祉大副理事長・名誉学長で、プロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長の主治医を務めた北島政樹(きたじま・まさき)さんが21日、心不全のため死去した。77歳。通夜・告別式は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く予定。

 昭和41年に慶応大医学部を卒業後、杏林大第一外科教授などを経て平成3年に慶大外科学教室教授となり、慶大病院病院長や慶大医学部長を歴任した。21年に国際医療福祉大学長に就任、28年より現職。

 消化器外科の名医で、王会長が18年7月に受けた胃の全摘出手術の主治医を担当した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ