PR

ライフ ライフ

【話してみよう Japaneseライフ】役割を果たす play a role

 ロボットの開発に力を入れている日本では、保育ロボまで登場した。英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」では、With Help from Robots, Nursery Teachers Have More Time to Focus on Children(保育士を助けるロボット 子供と向き合う時間増やす)の見出しで、保育ロボの活躍ぶりを紹介している。

 「ロボットが人間の役割を果たす」は英語で、the robot plays a human roleとなる。play a role in~は、「~の役割を果たす」のほか、「~に影響を与える」「~の一因となる」「~に関与する」「~の一翼を担う」などの意味もある。

 「先進技術が利用可能になりつつある」は、advanced technology is becoming availableとなる。become availableは、「利用できるようになる」「手に入る」「ものになる」など。現在進行形にすることで、今まさに変化しているという時代の変わり目を表現できる。

 保育士らにとって、園児の在園時間記録や延長保育料算出などの事務負担は重いもの。機械にできることは機械に任せたい。人の仕事を奪うのではなく、人が本来の仕事に集中できる助けになると期待がかかる。

 See you next week!

 「産経オンライン英会話」はライフスタイルに合わせて朝5時から深夜25時までいつでも英会話レッスン。無料の体験レッスンは日本人講師も選べるので初心者も安心!https://learning.sankei.co.jp/

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ