PR

ライフ ライフ

【告知】「認識台湾」瀬戸内国際芸術祭で活躍

「認識台湾」瀬戸内芸術祭
「認識台湾」瀬戸内芸術祭

 「瀬戸内国際芸術祭2019」が4月26日にスタート。開幕式には王文志(ワン・ウェンチー)氏ら台湾のアーティスト3組が出席しました。

 香川県の小豆島で制作を進めてきた王氏は、住民とともにつくり上げた竹の作品『小豆島の恋』を発表(11月4日まで展示予定)。「同じ場所で作品をつくり続けることは大きな挑戦だった」と語りました。

 また夏季プログラムの一環として、台湾を拠点とするアカペラの祭典「ボーカルアジアフェスティバル」が日本に初上陸。8月9日から12日まで高松市で自慢の歌声を披露します。

 台湾文化センター長の王淑芳氏は「今後も台湾人作家が活躍する機会が増えていくことを期待している」と述べました。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ