PR

ライフ ライフ

【告知】第2回鬼平ツアー“両国・深川編”を開催します

ツアーで訪問する富岡八幡宮
ツアーで訪問する富岡八幡宮
その他の写真を見る(1/2枚)

 作家、池波正太郎の人気小説「鬼平犯科帳」の舞台をめぐる歴史探訪ツアー(全13回シリーズ)の第2回を6月21、27日に日帰りで開催します。

 今回は「山吹屋お勝」「盗賊人相書」のエピソードを基に“両国・深川編”と題し、出発地の両国と深川エリアのゆかりの地を専門ガイドの解説付きで回ります。

 両国エリアでは、長谷川平蔵のために働いた夜兎(ようさぎ)の角右衛門(かくえもん)が、小間物屋を営んでいた回向院周辺などを見学。深川エリアでは、平蔵と「佐野倉」の用心棒高田軍兵衛が出会った富岡八幡宮などを、作中のエピソードを踏まえて散策します。

 参加費は1人4990円(税込み)。両日ともJR両国駅に午後1時集合。問い合わせはオーバーシーズ・トラベル03・3567・1202(平日午前9時半~午後6時半)まで。インターネットの検索は「オーバーシーズトラベル 鬼平」でお願いします。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ