PR

ライフ ライフ

絢爛100基の神輿が練り歩く 東京・浅草の三社祭

【浅草・三社祭】町内神輿連合渡御を前に集結した約100基の町神輿=18日午前、東京・浅草(古厩正樹撮影)
【浅草・三社祭】町内神輿連合渡御を前に集結した約100基の町神輿=18日午前、東京・浅草(古厩正樹撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 東京・浅草の三社祭で18日、浅草神社の氏子44ケ町の神輿(みこし)による「町内神輿連合渡御」が行われ、新天皇の即位と新元号「令和」を祝って、浅草寺の本堂裏に約100基の町神輿が参集した。氏子たちによる手締めのあと、1基ずつ出発。浅草神社でのおはらいを受け、威勢のいい掛け声とともに東京の下町へと繰り出していった。

 三社祭は19日が最終日。早朝から3基の浅草神社の本社神輿が神社を出発する「宮出し」が行われる。昨年は3日間で195万人の人出があった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ