PR

ライフ ライフ

【THE INTERVIEW】動物写真家・岩合光昭さん

 押したり引いたり。人間の駆け引きと似ている。長年の経験でネコの気配には鋭くなったというが、いまだ解けない謎も多い。「違う動物だからね。でもだから、面白い」(黒沢綾子)

 ≪3つのQ

 Q最近見た映画は?

 米アカデミー賞受賞作「グリーンブック」と「ボヘミアン・ラプソディ」。どちらもネコが出てくる。だからヒットしたんじゃないかな。

 Q食へのこだわりは?

 世界中どこに行っても、その土地の食材、その土地の料理を食べることにしている。和食にこだわったりはしません。

 Q生まれ変わるとしたら、どんな動物になりたい?

 生まれ変われないから、わからないですね。現実主義者なんです、残念ながら。

【プロフィル】岩合光昭

 いわごう・みつあき 昭和25年、東京生まれ。54年に『海からの手紙』で木村伊兵衛写真賞。国際誌「ナショナルジオグラフィック」の表紙を2度飾るなど、野生動物の撮影で高い評価を受ける。平成24年、NHKBSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の放送開始。『生きもののおきて』『ネコと歩けば』など著書多数。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ