PR

ライフ ライフ

【移住のミカタ】鹿児島県日置市 田舎暮らし不安な方に

市PR武将隊として活動する重水さん(左から3人目)
市PR武将隊として活動する重水さん(左から3人目)

 県下最大の都市、鹿児島市の隣に位置する日置市は、仕事や買い物、医療など、30分程度の移動で選択肢が広がる便利な田舎です。「田舎暮らしをしてみたい。でも少し不安…。そんな、あなたには、日置市がオススメです」と、都市圏で移住PRを行う私は、生まれてこの方、他市で暮らしたことのない生粋の日置市民。本市の「誇り」である「戦国島津」ゆかりの地にちなみ、常に甲冑姿、背には島津の旗というスタイルで、歴史を切り口に魅力、暮らしの情報を発信しています。

 百聞は一見にしかず。まずは、足を運んでいただき、空気を吸って、人と接して、体全体で魅力を感じていただきたい…との思いから、本市では、移住に理解のある宿泊施設を「移住協力店」と位置づけ、「移住希望者登録」を行った方の滞在費割引(最大2万円)を実施! 市HPから登録が可能です。今年は「島津義弘没後400年」の節目の年で、市PR武将隊を結成し、東京では5月19日の渋谷・鹿児島おはら祭り、6月1、2日のかごしま遊楽館誕生祭でPR活動を行う予定です。ぜひ遊びに来てください。

(日置市地域づくり課定住促進係長 重水憲朗)

 ◇

 メモ 東京から飛行機で鹿児島空港まで約1時間40分。さらに車で約1時間。問い合わせは、地域づくり課定住促進係(099・248・9408)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ