PR

ライフ ライフ

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】ウサギの「お菊」恐がり屋さんにご配慮を

ウサギの「お菊」=長野県の須坂市動物園
ウサギの「お菊」=長野県の須坂市動物園

 「ふれあいはうす」にいるウサギの「お菊」(メス)は、平成27年4月18日に当園で生まれました。ウサギも人間のように、個体によっていろんな性格をしています。お菊はといえば、一緒に生まれ育った兄弟の中でも一番の怖がり屋さんです。

 お菊を担当したのは2年前。触られないように、見つかりにくい隅の方でジッとしていることが多く、なかなか姿を見せませんでした。これでは、「はうす」に足を運んでくれた来園者にも申し訳が立ちません。なので、お菊が怖がりな性格なんだと説明し、優しく見守ってもらいました。その甲斐あって、少しずつですが慣れてきて、ときには触られても、嫌がらないようになりました。

 当園にお越しの際は、「はうす」で、お菊を探してください。グレーの毛の色をしていて、長いまつげがチャームポイントです。もっとも、慣れてきたとはいえ、そこはお菊の気分次第。怖がらせないようにゆっくりと近寄る「ご配慮」をお願いします。

 (ウサギ担当 中澤槙子)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ