PR

ライフ ライフ

【ビブリオエッセー】いちばんたいせつなことは… 「星の王子さま」サン=テグジュペリ著 河野万里子訳(新潮文庫)

 『星の王子さま』、それは輝くような優しい言葉にあふれた本で、忘れかけていた子どものころの気持ちを思い出させてくれる本だと思います…と言いたい(本当にそうなのですが)、がしかし!私は声を大にして言いたい、素直な心を忘れた、ツンケンした「おとな」たちこそ読むべき本だと。

 いきなりですが、あなたは飛行機のエンジントラブルで砂漠に1人不時着し、奇跡的に助かったところ。そこへいきなり小さな王子さまが「ヒツジの絵を描いて」とやって来る。さてどうする?

1今それどころじゃない、と少しむっとして断る

2しぶしぶヒツジの絵を描いてあげる

3面倒なので大急ぎで木箱を描いて、「このなかにいるよ」とあしらう

 実は1、2、3はすべてこの物語に出てくる作者であり主人公の「僕」の行動であるが、1と2を選んだ人は残念ながらおとなになってしまっている。

 だっておとなだし、と思ったあなた。数日間の王子さまとの会話で、子どものころのあの無邪気でワクワクする気持ち、そしてなにより、「いちばんたいせつなことは、目に見えない」という当たり前すぎて忘れてしまったかけがえのない希望を知った「僕」のように、おとなのあなたも思い出してほしい。かつては子どもだったのだ。すぐに戻ることができるはずだ。

 王子さまの質問攻めに四苦八苦し、バラとのかけがえのない絆にハッとし、そして、あなたならどんな旅をする?

 富山県入善町 草島遥 29

 【ビブリオ・エッセー募集要項】本に関するエッセーを募集しています。応募作品のなかから、産経新聞スタッフが選定し、月~土曜日の夕刊1面に掲載しています。どうか「あなたの一冊」を教えてください。

 投稿はペンネーム可。600字程度で住所、氏名、年齢と電話番号を明記し、〒556-8661産経新聞「ビブリオエッセー」事務局まで。メールはbiblio@sankei.co.jp。題材となる本は流通している書籍に限り、絵本、漫画も含みます。採用の方のみ連絡、原稿は返却しません。二重投稿はお断りします。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ