PR

ライフ ライフ

【自作再訪】加藤秀俊さん「独学のすすめ」 学ぶ心なければ人生は面白くない

 独学をするということは、別にみんなが世界的な学者になれということではありません。どう工夫すればたこ焼きをうまく焼けるかとか、そういうことでもかまわない。私も90歳近くになりますが、初めて知ることは毎日あります。学ぶ心がなければ、人生は面白くないんですよ。

【プロフィル】加藤秀俊

 かとう・ひでとし 昭和5年、東京生まれ。東京商科大(現一橋大)卒業。京都大助教授、学習院大教授、国際交流基金日本語国際センター所長、日本育英会会長などを歴任。社会学博士。主な著書に『加藤秀俊著作集』(全12巻)のほか、『メディアの発生』『社会学』など多数。訳書にデイヴィッド・リースマン『孤独な群衆』など。本紙正論メンバー。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ