PR

ライフ ライフ

女性の「ストレスオフ」ランク、鳥取県が3年ぶりトップ

 化粧品販売会社メディプラスと関連会社のメディプラス研究所(東京都渋谷区)は14日、都内で女性の「ストレスオフ県ランキング2019」を発表し、鳥取県が平成28年以来、3年ぶりにトップに返り咲いた。

 ストレスオフとは心のバランスが取れて健やかな状態を指す。メディプラスの恒吉明美社長は「次の日に引きずらず、ストレスをため込まない自分になること」と定義づけている。

 今年で4回目となった同ランキングは、全国の20~69歳の女性約7万人を対象に「ココロの体力測定」(ストレス指数チェック)を行い、47都道府県の女性のストレスオフ度を推定した。

 その結果、ストレスの低い都道府県ベスト3は鳥取県(前年9位)がトップで、続いて広島県(同12位)、三重県(同27位)の順。ワースト3はストレスの高い順から秋田県(同47位)▽新潟県(同22位)▽香川県(同15位)だった。東京都は17位で、前年の24位から順位を上げた。

 この日の記者発表にはトップに輝いた鳥取県出身のフリーアナウンサーの上田まりえさんが、お笑いコンビ「バイきんぐ」(小峠英二さん、西村瑞樹さん)の2人とともに登場。上田さんは「人とのつながりがとても強く、県民全体がおしゃべり文化。そのへんが影響しているのかもしれませんね」と分析した。セロトニン研究の第一人者の有田秀穂・東邦大名誉教授は「ストレスオフのキーワードの『人と人との心地良い触れ合い』が断然なのでしょう」と話した。

 順位やストレスマネジメントの方法は同社運営のホームページ「オフラボ」(https://mediplus-lab.jp/)に掲載されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ