PR

ライフ ライフ

【みうらじゅんの収集癖と発表癖】家出 青春時代を代表するマイ遺品

 “希望や夢もない お先まっくら家出だぜ All right”

 第一、家出する理由が見当たらないし、今度こそは友達を誘うわけにはいかない。その時、頭に浮かんだ諺(ことわざ)は『案ずるより産むが易(やす)し』。春休みに入ったその日、金沢に一人で出掛けた。いや、家出した。

 誰もいない小雪舞い散る兼六園でギターを弾いて新曲『金沢』を録音した。ロック期にあるまじき、どマイナーな曲調であったが、それでも家出はクリアしたと逃げ帰った。その時、自分から自分へ出した絵ハガキ。今でも大切に保管している。自ら盛った設定に振り回されてた青春時代の代表的なマイ遺品と呼べるだろう。(作家・イラストレーター・みうらじゅん)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ