PR

ライフ ライフ

26歳・永瀬拓矢七段が叡王奪取 将棋、4連勝で初タイトル

 将棋の第4期叡王戦七番勝負(ドワンゴ主催)の第4局が11日、広島県廿日市(はつかいち)市で指され、後手の永瀬拓矢七段(26)が高見泰地叡王(25)に132手で勝ち、対戦成績4勝0敗で、3度目のタイトル挑戦で初タイトルとなる叡王を獲得した。

 永瀬新叡王は横浜市出身。安恵照剛八段門下で平成21年、四段プロデビュー。若手棋士の登竜門とされる新人王戦と加古川青流戦でそれぞれ優勝した経験を持つ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ