PR

ライフ ライフ

津軽三味線の日本一決定 東京の白藤さん、悲願達成

第13回津軽三味線日本一決定戦で優勝した白藤ひかりさん=4日午後、青森市
第13回津軽三味線日本一決定戦で優勝した白藤ひかりさん=4日午後、青森市

 津軽三味線奏者が腕前を競い合う「第13回津軽三味線日本一決定戦」が4日、青森市で開かれ、東京都新宿区の三味線奏者、白藤ひかりさん(29)が日本一に輝いた。昨年は準優勝で悲願を達成した。

 15人が出場した「日本一の部」で優勝した白藤さんは9歳から三味線を始めた。「2017年に病気で亡くなった三味線の師匠に『優勝する』と約束していたのでうれしい」と語った。

 準優勝は大阪府茨木市、菊田和志さん(26)、3位は北海道八雲町、杉本雅人さん(30)だった。15歳以下で争うジュニアの部は、宮城県石巻市立山下中1年の橋本涼空さん(12)が優勝。「来年は中級者の部に挑戦して入賞したい」と意気込んだ。

 3日からの大会では、団体やジュニア部門を含む約240人が、延べ約1300人の聴衆を前に力強い音色を響かせた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ