PR

ライフ ライフ

ホーちゃんは森の忍者

ホンドフクロウの「ホーちゃん」
ホンドフクロウの「ホーちゃん」

 ホンドフクロウの「ホーちゃん」は、左目が見えず、野生に戻せません。でも獣舎では、そんなハンディもなんのその、首をクルクル回して、来園者に愛嬌(あいきょう)を振りまいています。

 ホンドフクロウは、私たちの身近で暮らす猛禽(もうきん)類で、皆さんも夕暮れ時には、「ホッツホー、ホッツホー」という鳴き声を聞いたことがあると思います。

 飛ぶときに羽音を消せるので、狩りの成功率がとても高いんです。「森の忍者」という異名があるほどです。体を細くして、自分の存在を隠せる技を会得していることも要因です。

 ちなみに、この羽音を消す構造は、新幹線の屋根に取り付けられている装置で、電流を導き入れるパンダグラフ(集電装置)に応用されているといわれています。

 フクロウは、「不苦労」(苦労知らず)として、縁起が良いとされる動物です。獣舎の前で鳴き声を耳にできれば、きっとその人は、苦労を知らずに暮らせます?(須坂市動物園ホンドフクロウ担当 羽生田実)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ