PR

ライフ ライフ

【ニッポン楽旅事典】兵庫県淡路市 幻の果実を味わう

淡路島なるとオレンジムースのサラヴァン仕立て
淡路島なるとオレンジムースのサラヴァン仕立て
その他の写真を見る(1/2枚)

 「淡路島なるとオレンジ」をご存じでしょうか? 約300年前に淡路島で発見されたという固有種で、果汁が多く、みずみずしい香りが特徴です。“幻の果実”として売り出されており、今春、島内の27店舗でこれを使ったグルメやスイーツが楽しめるようになりました。

 その一つ、ウェスティンホテル淡路で楽しめるのは「淡路島なるとオレンジムースのサヴァラン仕立て」。ケーキの中に多彩な味と食感がとじ込められ、かんきつの香りが何ともさわやかな一品です。緑が美しいロビーラウンジでゆっくりと過ごせました。

 淡路島はこの時期、「花の島」と言われ、色とりどりの花で島が美しく彩られます。ホテルからすぐの「国営明石海峡公園」でも、ネモフィラやリビングストンデージーが見頃。「淡路島なるとオレンジ」とともに、ビタミンカラーに癒やされた一日になりました。

 「関西・中国・四国じゃらん」 編集長 長田佳子 www.jalan.net

 ■ウェスティンホテル淡路

 紹介したメニューはロビーラウンジ「ルッチョラ」またはパティスリー&ベーカリー「コパータ」で。(0799・74・1111)

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ