PR

ライフ ライフ

A350、挑戦の赤で塗装 日航導入、6月に日本へ

塗装作業を終えた日航のエアバスA350の初号機=フランス・トゥールーズ(エアバス提供)
塗装作業を終えた日航のエアバスA350の初号機=フランス・トゥールーズ(エアバス提供)

 エアバスは30日、日航が9月1日から羽田-福岡線で運航を始める最新鋭機A350の初号機が、フランス・トゥールーズの工場で塗装作業を終えたと明らかにした。初号機のテーマは「挑戦のレッド」で、胴体に赤い色で「A350」の文字が入った。日本には6月に到着する予定。

 日航は、ボーイング777に代わる主力機として、国内の航空会社で初めてA350を導入する。900型と1000型で計31機が順次入る。初号機は座席が369ある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ