PR

ライフ ライフ

千葉・マザー牧場は羊たちが「令和」文字

150頭の羊が令和の文字を作った。右が「令」、左が「和」。5月1日からのイベントで披露される=30日(マザー牧場提供)
150頭の羊が令和の文字を作った。右が「令」、左が「和」。5月1日からのイベントで披露される=30日(マザー牧場提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 1日、千葉県内では改元を祝福するイベントが予定されている。マザー牧場(富津市)では1日から1カ月間、150頭のヒツジが「令和」の文字を作る。4月30日にはプレイベントで、“羊文字”が披露された。

 同牧場では、開園50周年の平成24年から“羊文字”のイベントが行われているが、漢字はこれまで干支の1文字で2文字を描くのは初。「令」「和」の文字にあわせて置いた餌にヒツジが並び、1文字約25メートル四方の文字ができあがった。

 1日から31日の連日、午後0時半から約15分間、園内の「ひつじの牧場」で行われる。雨天中止。

 そごう千葉店(千葉市中央区)では午前10時、1階駅側正面口特設会場で「令和」の焼き印が入ったどら焼きを先着450人に配布。6日まで行われる。

 小湊鉄道(市原市)は、臨時のトロッコ列車「令和記念号」を五井-養老渓谷間で1往復運行する。既に予約で満席という。

 京成電鉄(市川市)では、「天皇陛下御即位記念乗車券」(千円)3000セットを京成千葉駅、京成成田駅など県内13駅と都内7駅で限定販売。北総鉄道(鎌ケ谷市)も北総線各駅(京成高砂駅を除く)で1000セットを限定販売する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ