PR

ライフ ライフ

氷川神社、平成最後の御朱印に行列 埼玉・大宮、「令和」も準備

武蔵一宮氷川神社では「平成」最後の御朱印を求めて1時間の行列ができた=30日、さいたま市大宮区(黄金崎元撮影)
武蔵一宮氷川神社では「平成」最後の御朱印を求めて1時間の行列ができた=30日、さいたま市大宮区(黄金崎元撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 武蔵一宮氷川神社(さいたま市大宮区)では30日、「平成」最後の御朱印を求めて雨にもかかわらず、参拝客が1時間以上の行列をつくった。妻と2人で並んだ同市大宮区の大澤和喜男さん(87)は「一つの節目ということもあり、御朱印をいただきたいと思った」と話した。1日も令和最初の御朱印を求めて並ぶ予定という。

 武蔵一宮氷川神社によると、新元号が決まった約1カ月前から御朱印に関する問い合わせが多く来ているという。令和最初の日となる1日は30日以上の行列を見込んでいる。このため、4月から令和の御朱印の準備を進めてきた。1日は毛筆で「令和元年」と書かれた御朱印500冊を用意しているという。

 1日は県内各地の神社や寺などで御朱印を求める参拝客らが増えそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ