PR

ライフ ライフ

悠仁さまの席に刃物 防犯カメラに不審な男 東京・文京区のお茶の水女子大付属中

悠仁さまが通われる付属中があるお茶の水女子大の正門=27日午後、東京都文京区(宮崎瑞穂撮影)
悠仁さまが通われる付属中があるお茶の水女子大の正門=27日午後、東京都文京区(宮崎瑞穂撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)で、悠仁さまの席に刃物が置かれていたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。校内の防犯カメラに26日昼ごろ、ヘルメットをかぶった作業員風の不審な男の姿が写っており、警視庁捜査1課は、建造物侵入などの容疑で男の行方を追っている。

 捜査関係者によると、刃物は2本あり、棒に粘着テープで固定された状態で、悠仁さまの席と隣の席にまたがるような形で置かれていた。

 男は工事業者などを装って受付を通らずに校内に侵入し、悠仁さまのクラスが授業で教室を外している間に、刃物を置いたとみられる。警視庁は防犯カメラの解析を進めている。

 悠仁さまは4月にお茶の水女子大付属小学校から中学校に内部進学された。8日の入学式では新入生代表としてあいさつ。秋篠宮ご夫妻も保護者席から見守られた。入学式前に報道陣から中学進学の感想を問われた悠仁さまは、「これから充実した中学校生活を送りたいと思います」と話された。

 皇太子さまが5月に天皇に即位されると、悠仁さまの皇位継承順は父で皇嗣となる秋篠宮さまに次ぐ2位となる。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ