PR

ライフ ライフ

新たなバンクシー作品か 英ハイドパーク近く、気候変動対策促す?

英ロンドン中心部で見つかった、路上芸術家バンクシーの作品とみられる壁画=26日(共同)
英ロンドン中心部で見つかった、路上芸術家バンクシーの作品とみられる壁画=26日(共同)
その他の写真を見る(1/2枚)

 英ロンドン中心部のハイドパーク付近で、芽を出した植物の横にかがむ子供を描いた壁画が見つかり、正体不明の路上芸術家バンクシーによる作品の可能性があると話題になっている。英メディアが26日伝えた。作風は似ているが、真偽は不明。

 壁画が見つかったのはハイドパーク北東角の門、マーブルアーチ付近。地球温暖化対策の強化を英政府に求めて抗議活動を続けていた環境活動家らが2週間近く占拠していた辺りで、バンクシーも抗議活動を支持しているのではないかとの見方が出ている。

 壁画の中で子供は、占拠していた環境団体のロゴが描かれた棒を右手に握りしめており、横には「この瞬間から、絶望は終わり戦術が始まる」とのメッセージが添えられている。現場にいた環境活動家らは、壁画が25日夜に描かれたと話しているという。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ