PR

ライフ ライフ

平成から令和へ思い出の4駅、わ鉄が改元記念入場券セット

「改元記念入場券」セット(左)と日付入れ機=24日、みどり市大間々町のわたらせ渓谷鉄道
「改元記念入場券」セット(左)と日付入れ機=24日、みどり市大間々町のわたらせ渓谷鉄道

 天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻が乗車されたわたらせ渓谷鉄道(群馬県みどり市大間々町)は、「平成」から「令和」への改元を記念し、両陛下と皇太子ご夫妻が乗降車された通洞(つうどう)、水沼、大間々、神戸(ごうど)の4駅の入場券と台紙がセットになった「改元記念入場券セット」を27日から発売する。

 平成6年に皇太子ご夫妻が乗降車された大間々駅と神戸駅の入場券には「令和元年5月1日」、26年に天皇、皇后両陛下が乗降車された通洞駅と水沼駅の入場券には「平成31年4月30日」の日付が刻印してある。

 1セット760円(税込み)で500組限定。台紙がセットになっており、27日午前10時から相老・大間々・通洞の各駅窓口と一部列車内で購入できる。

 さらに、大間々駅駐車場に保存してある車両で、入場券に自ら日付を刻印できるイベントも開催。わたらせ渓谷鉄道が開業した平成元年3月から25年3月まで走行した「わ89-101号」、皇太子ご夫妻が乗車された「わ89-302号」の中で、日付入れ機を使って日付刻印を体験できる。

 詳細は、同社027・773・2110まで。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ