PR

ライフ ライフ

10連休でペットとお出かけ? お留守番? サービスいろいろ

ペットをずっと見守ってくれるパナソニックの「HDペットカメラKX-HDN205」
ペットをずっと見守ってくれるパナソニックの「HDペットカメラKX-HDN205」
その他の写真を見る(1/2枚)

 27日から10連休が始まる。全国各地で過ごしやすい季節を迎え、爽やかな風が旅情を誘う。また、いつものゴールデンウイークより長い休みを利用して、海外旅行に出かける人も多いだろう。だが、家族の一員としてペットを飼っていて、家を空けられないという人も。家族の誰かがお出かけを我慢したり、交代で家に残ったり。そんなペットオーナーに向けて、便利なサービスが提供されている。(櫛田寿宏)

長く家を空けづらい

 カルチュア・コンビニエンス・クラブがインターネットを通じ、ペットに関して18~69歳の男女1501人を対象にアンケートを実施した。

 それによると、ペットを飼う理由(複数選択)では「家族の一員として」が49・5%で最も多かった。一方で、困っていることは、「長く家を空けづらい」(48・3%)がトップにくる。飼い主の共通の悩みとなっているようだ。

マイルがたまる

 日本航空は「ペットも大切なお客さま」という発想のもと、昨年4月から「JALペットファミリー」のサービスを始めた。

 入会すると、ペットの顔写真付きの会員証が発行される。犬、猫はもちろん、小鳥やウサギなどの小動物も入会できる。

 JALグループ便への搭乗時にペットを預けると、1回のフライトで500マイルがたまる。一緒に旅行しなくても、提携する店でペットフードなどを買ってもマイルがたまり、ペットホテルなどの利用に使うことができる。

 ペットオーナーたちの反応は上々で、会員は毎月約10%ずつ増加しているという。マイレージ事業部の安井美貴子さんは、「空港に近接するホテルとも提携しているので、出発前に預けることで安心して出発できます」と話す。

ドッグランも利用可

 ペットと一緒に北海道を巡る旅はいかがだろうか。

 新潟~北海道・小樽を結ぶ新日本海フェリーの「らべんだあ」と「あざれあ」は、船室内でペットと一緒に過ごすことができる「ウィズペットルーム」を2部屋ずつ備えている。デッキにはドッグランがあり、船上で安全に運動させることも可能だ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ