PR

ライフ ライフ

両陛下、ルクセンブルク前大公死去にご弔意

献花台に供花される天皇、皇后両陛下=25日午前、東京都千代田区のルクセンブルク大使館(代表撮影)
献花台に供花される天皇、皇后両陛下=25日午前、東京都千代田区のルクセンブルク大使館(代表撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 天皇、皇后両陛下は25日午前、東京都千代田区の在日ルクセンブルク大使館を訪れ、23日に98歳で死去したジャン前大公への弔意を示された。前大公の写真が置かれた供花台に白菊の花束を手向け、天皇陛下、皇后さまの順で記帳された。

 陛下は1953(昭和28)年にエリザベス女王の戴冠(たいかん)式で英国を訪問した際、ジャン前大公と初めてご対面。皇后さまと結婚後は家族ぐるみで交流を深められてきた。

 ジャン前大公は2000(平成12)年に退位し、長男のアンリ大公が即位。平成29年11月にアンリ大公夫妻が国賓として来日した際の会見では、陛下が「お元気ですか」とジャン前大公の体調を気遣われていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ