PR

ライフ ライフ

018(れいわ)と換算 元号と西暦「覚えやすい」

 5月1日から新元号の令和が始まる。西暦と年号の換算は面倒だが、令和の場合、西暦の下2桁から18を引けば、令和の年になる。18は「018(れいわ)」と語呂合わせをすれば覚えやすく、インターネット上では「簡単」「たまたま一致したのか」との声が相次いでいる。

 例えば西暦2020年の場合は、18を引けば令和2年となる。逆に令和2年に18を足せば、西暦2020年になる。

 「昭和」や「平成」は、こうした覚えやすい語呂合わせはなかった。昭和の場合、西暦の下2桁から25を引いた値が昭和になる。反対に昭和に25を足すと西暦の下2桁になる。例えば東京五輪があったのは1964年で、25を引くと昭和39年となるといった具合だ。

 平成の場合、西暦に12を足した下2桁が平成に。反対に、平成から12を引いた値に2000を足すと西暦になる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ