PR

ライフ ライフ

ザ・たっち一日園長 親子連れの記念撮影に応じ、笑顔

一日園長の任命書を受け取るザ・たっちの2人=21日、宇都宮市西川田
一日園長の任命書を受け取るザ・たっちの2人=21日、宇都宮市西川田

 開園40周年を迎えた遊園地、とちのきファミリーランド(宇都宮市西川田)で21日、記念のイベントが開かれ、栃木県下野市出身の双子のお笑いタレントで、とちぎ未来大使に委嘱されているザ・たっちの2人が一日園長に就任した。

 一日園長就任式で江連隆信・栃木県民公園福祉協会理事長から任命書を受け取った2人は「小さいころから遊びに来ていた」と話し、「幽体離脱」「ちょっと、ちょっとちょっと」と持ちネタのギャグを披露して来園者を和ませた。その後は園内を回り、大勢の親子連れの記念撮影に応じていた。長男(4)と次男(2)を連れた茨城県筑西市の30代女性は「実家が栃木県なので来た。記念撮影は子供たちの思い出になるのでよかった」と喜んだ。

 同園はそれまでの遊園地をリニューアルし、昭和54年4月15日に開園。県内で開催した55年の国体に合わせてのリニューアルだった。現在、周辺では来年の東京五輪・パラリンピックでの関係国の事前キャンプや、令和4(2022)年の「いちご一会とちぎ国体」に向けた総合スポーツゾーン整備として新スタジアムや体育館、プールなどの建設工事が進んでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ