PR

ライフ ライフ

アマチュア囲碁棋士腕競う 宝酒造杯囲碁チャンピオン戦京都大会

クラス別に腕を競い合う参加者たち=京都市左京区
クラス別に腕を競い合う参加者たち=京都市左京区

 囲碁のアマチュア棋士らが腕を競う「宝酒造杯囲碁クラス別チャンピオン戦」(宝酒造など主催)の京都大会が20日、京都市左京区の国立京都国際会館で開かれ、出場者らは優勝を目指してしのぎを削った。

 今年で12回目。アマチュアトップレベルの棋士から気軽に楽しんでいる人まで20~92歳の男女計1245人が参加し、段位や級位に応じて9つのクラスに分かれてトーナメント方式で戦った。参加者らは最善の手を打とうと真剣な表情で碁盤に向き合っていた。

 参加者が多かったため各クラスで複数の優勝者が生まれた。最高クラスの名人戦の優勝者の一人で愛知県豊田市の大学生、鈴木友博さん(20)は「勝てるかは分からなかったけど、全力で挑むことを心がけました」と喜びを語った。

 地域別の大会はこの日の京都を皮切りに全国12都市で開かれる。各大会の代表者が出場する全国大会は来年1月に京都市内で開かれる予定。(小川恵理子)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ