PR

ライフ ライフ

足利学校に今年もカルガモ親子

外堀を泳ぐカルガモ親子=足利市昌平町(川岸等撮影)
外堀を泳ぐカルガモ親子=足利市昌平町(川岸等撮影)

 日本最古の学校とされる栃木県足利市昌平町の史跡足利学校で、今年も外堀にカルガモ親子が姿を見せ、観光客らの話題になっている。

 カルガモは毎年、外堀の土塁を覆うササの中に営巣し、産卵、子育てをしている。今年は17日午前、職員が親鳥とひな8羽を確認。カルガモ親子は外堀の中を仲良く泳ぎ回っている。足利学校事務所は「巣立つまで静かに見守ってほしい」と呼び掛けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ