PR

ライフ ライフ

【話してみよう Japaneseライフ】どうして~だろうか

 ■How could I possibly~?

 日米の野球界のスーパースターである米大リーグ、マリナーズのイチロー選手(本名・鈴木一朗)が45歳で現役引退を表明した。英語ニュース・オピニオンサイト「ジャパン・フォワード」では、“Ichiro Suzuki’s Priceless Gift(イチロー・スズキのお金では買えない贈り物)”の見出しで報じている。

 記者会見で、イチロー選手は「後悔などあろうはずがありません」という名セリフを残し、引退を惜しむファンやチームメートたちに謝意を表明した。

 「後悔などあろうはずがありません」を英語で表現すると“How could I possibly have any regrets?”。このフレーズは、言いたいことをわざと疑問形にした反語表現。直訳は「どうして、後悔することがあろうか」となる。その背景には“I can’t possibly regret at all.”(後悔など全くない)という断定的な意味がある。後悔がないことを強めるための表現方法だ。

 イチロー選手は、引退を決意し、先発出場した東京での開幕戦を「贈り物」と呼んだ。そして引退会見では子供たちへのメッセージというお金では買えない贈り物をした。「野球でなくてもいい。でも、夢中になれることを見つけてほしい」。一日一日の練習を長年の間積み重ねて輝かしい記録を打ち立てた努力の人らしい。「夢中になれるものが見つかれば、どんな高い壁にも向かっていける」(If you find something you are passionate about,you will be sure to come up against a wall standing in your way.)という強い信念だ。

 See you next week!

 「産経オンライン英会話」はライフスタイルに合わせて朝5時から深夜25時までいつでも英会話レッスン。無料の体験レッスンは日本人講師も選べるので初心者も安心!https://learning.sankei.co.jp/

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ