PR

ライフ ライフ

【大人流「素敵!」の見つけ方】(150)首もとに小さなスカーフを

(商品提供 ドゥーエ ドゥ)
(商品提供 ドゥーエ ドゥ)

 普段着のおしゃれ度を上げてくれるファッション小物。今年の春はスカーフに注目です。

 バブル景気の頃に高級ブランドのスカーフがはやったのを覚えていて、「懐かしいわ」と思われる方もいらっしゃるでしょう。でも今年のスカーフ使いはあの頃とちょっと違います。

 写真のように、首もとに小さく結んでみましょう。ネックレスよりもカジュアルで、装いが若々しくなります。

 ポイントは小さめのスカーフにすることです。だいたい一辺50~60センチくらいのものを選びましょう。大きいと巻いたときになんだか仰々しくなって、カジュアル感がなくなってしまいます。鮮やかな色を選んでアクセントにしても、同系色で洋服になじませても素敵(すてき)ですね。

 もう一つのポイントは、結び目をきれいに見せることです。巻く前にあらかじめ細長い形に畳んでおきましょう。まず、対角線をはさんで向かい合う2つの端をスカーフの中央に集めるように1回折り、さらに同じ方向にもう1回折る。こう畳むと中心の柄が隠れずきれいに見えます。

 あとは縦結びにならないように気を付けながら、結び目をふっくらと整えて。

 小さくてもおしゃれ度アップに効果が絶大。ぜひトライしてみてください。(スタイリスト 石田純子)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ