PR

ライフ ライフ

【料理と酒】千枚漬け 家庭菜園の聖護院かぶで

 家庭菜園で栽培した聖護院かぶを使って、千枚漬けを作りました。

千枚漬けが大好きで、京都に行くと、いろいろなお店の千枚漬けを食べ歩き、お土産に買ってきます。お店によって微妙に味わいが違い、甘味の強いもの、酸味のあるもの、歯応えのしっかりしたものなど様々で、歴史ある漬け物店を物色して歩くのが、京都の旅の楽しみのひとつです。

 家庭菜園の畑を借りたときに、どうしても作りたかったのが、材料となる聖護院かぶ。種を入手して、一生懸命に育てたつもりが、なかなか思うような大きさになってくれませんでした。気温や雨の影響など、自然相手のものは本当に難しいですね。なんとか形になったのが写真のものです。苦労した分、美味しさは格別でした。

 お酒はなんでも合いますが、大吟醸の日本酒をお奨めします。豊かな香りと味わいの吟醸酒と、お試しください。(速水裕樹)

【材料】

聖護院かぶ……1個

塩………………大さじ1

昆布……………5センチ

みりん…………大さじ3

酢………………大さじ2

酒………………大さじ1

砂糖……………大さじ1

赤唐辛子   2本

【作り方】

1.聖護院かぶは厚めに皮を剥いて、薄く輪切りにする。

2.漬物容器にかぶと塩を交互に入れて、上から重しをして一晩置く

3.鍋にみりん、酢、酒、砂糖を入れてひと煮立ちしたら、火を止め、あら熱を取る

4.(2)に(3)を注いで、細く切った昆布と、赤唐辛子を入れて、重しをして漬ける

5.2~3日で漬かったら、器に盛って食卓へ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ