PR

ライフ ライフ

茨城県産品の消費を応援 キリンビールデザイン缶

大井川和彦知事(右)に缶のデザインを披露するキリンビール茨城支社の斎藤尚久支社長=16日午後、県庁(永井大輔撮影)
大井川和彦知事(右)に缶のデザインを披露するキリンビール茨城支社の斎藤尚久支社長=16日午後、県庁(永井大輔撮影)

 キリンビールは、茨城県産品の地産地消を推進する「茨城をたべよう運動」のロゴがデザインされた缶ビールを7月16日から県内で販売する。これに先立ち、同社茨城支社の斎藤尚久支社長らが16日、県庁に大井川和彦知事を訪ね、缶のデザインをPRした。

 缶には「茨城をたべよう」と書かれたシンボルマークがデザインされ、売り上げ1本につき1円が「茨城をたべよう運動推進協議会」に寄付される。

 斎藤支社長は記者団に対し「茨城県民の皆さんにビールを通じて、『茨城をたべよう運動』を知ってもらいたい。茨城の食材の隣にこのビールが置いてあればうれしい」とアピールした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ