PR

ライフ ライフ

埼玉県内初の公立夜間中学に尽力 野川義秋氏「長年の夢がかなった」

川口自主夜間中学の生徒と雑談する野川義秋さん(左)
川口自主夜間中学の生徒と雑談する野川義秋さん(左)

 埼玉県内初の公立夜間中学「川口市立芝西中学校陽春分校」が16日に開校し、新入生80人が入学式に臨む。「長年の夢がかなった。本当にうれしい」と喜ぶのは、30年以上にわたり県内で公立夜間中学の設立運動に携わってきた「埼玉に夜間中学を作る会」代表の野川義秋さんだ。川口自主夜間中学の副代表も務める野川さんに、これまでの経緯や新校への期待を聞いた。(大楽和範、写真も)

 --夜間中学とのかかわりは

 「20代のころ、東京都の土木技術職員をしながら東洋大学社会学部の2部(夜間部)に通ったのがきっかけだ。夜間中学をテーマに卒業論文を書いたことで、関係者とつながりができた。昭和60年2月に千葉県市川市で開かれた夜間中学の集会で、『埼玉でも夜間中学を作る運動を始める』と宣言した」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ