PR

ライフ ライフ

【ヒューリック杯棋聖戦】郷田九段が勝ち、4強出そろう 決勝T

 豊島将之(とよしま・まさゆき)棋聖(28)=王位=への挑戦権を懸けた第90期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメントは11日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で準々決勝、郷田真隆九段(48)-中村太地七段(30)戦が指され、郷田九段が勝ち、ベスト4進出を決めた。これで4強が出そろった。準決勝のカードは、渡辺明二冠(34)=棋王・王将=-菅井竜也七段(26)、郷田九段-久保利明九段(43)。挑戦者決定戦は26日に行われ、豊島棋聖への挑戦者が決まる。

 【郷田九段-中村七段】

 郷田九段は東京都出身。故大友昇九段門下で平成2年、四段プロデビュー。タイトル戦登場は18回。獲得は王位1期、棋王1期、王将2期、棋聖2期の計6期。棋戦優勝は7回。通算成績は878勝539敗(勝率0・620)、昨年度は30年度は30勝19敗(同0・612)。本局は今年度初対局。

 中村七段は東京都府中市出身。故米長邦雄永世棋聖門下で平成18年、四段プロデビュー。タイトル戦登場は4回、獲得は王座1期。通算成績は322勝184敗(同0・636)、昨年度は23勝18敗(同0・561)、今年度は2勝0敗。

 両者の対戦成績は郷田九段2勝、中村七段1勝。振り駒の結果、郷田九段の先手となった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ