PR

ライフ ライフ

【健康カフェ】(150)処方薬 飲んでこそ治療効果出る

 薬の数や服薬回数が増えると服薬率が下がることが知られています。例えば、薬の服薬率が1日1回だと約9割であるのに対し、1日3回だと6~7割に下がることが報告されています。そのため最近の薬は2~3種類の薬剤が一つにまとめられている合剤や、1日1回や週1回、月1回などの薬も増えています。

 冒頭の男性の薬は確かに多かったので、不必要なものはやめ、必要な薬もできる限り錠数と服薬回数を少なくするようにまとめました。その上で、薬は治療上必要なもので、決められた通りに飲むことが大事なことをお話ししました。男性は理解してくれたようで、血圧や血糖値は安定して経過しています。薬を処方されているだけで何となく安心する人もいるようですが、薬はきちんと飲まなければ意味がないことを知ってもらえればと思います。(しもじま内科クリニック院長・下島和弥)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ