PR

ライフ ライフ

台風被害の京都・背割堤で桜が見頃 京都

京都・背割堤の桜が見頃 見頃を迎えた背割堤のソメイヨシノ=5日午後、京都府八幡市(永田直也撮影)
京都・背割堤の桜が見頃 見頃を迎えた背割堤のソメイヨシノ=5日午後、京都府八幡市(永田直也撮影)

 桜の名所として知られる京都府八幡市の背割堤(せわりてい)で、遊歩道沿いに植えられたソメイヨシノが昨年9月の台風被害を乗り越えて満開を迎えている。

 背割堤には、約1・4キロにわたり約240本のソメイヨシノが並ぶが、台風21号で9割にあたる約230本が被害を受け、うち約20本は根元から折れるなどした。被害から約7カ月たった今も倒木の切り株などが目立つ。

 それでも残った桜がピンク色のトンネルのように爛漫(らんまん)と咲き誇り、大勢の花見客を楽しませていた。京都市東山区の主婦、小林淳子さん(80)は「頑張って咲いてくれてよかった。桜を見ると元気になります」と笑顔だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ