PR

ライフ ライフ

厚生年金未加入156万人 40万事業所

 厚生年金の加入要件を満たしながら、国民年金にしか入っていない労働者が約156万人に上ることが、厚生労働省の推計で分かった。厚生年金に加入しないと将来の年金額は少なくなる。

 平成29年の国民年金の加入者に対する調査で就業状況を基に推計した。

 厚生年金は、全ての法人事業所と、従業員5人以上の工場など個人の事業所(一部業種を除く)に加入義務がある。保険料率は18・3%で、企業と従業員が折半する仕組み。だが保険料負担を嫌がり加入手続きをしない企業もあり、30年9月末時点で約40万事業所が加入逃れの疑いがある。

 厚労省は27年度から国税庁と連携するなどして加入指導策を強化している。

 40年間保険料を納めた場合、老後に受け取れる年金額は、国民年金が月額約6万5千円。厚生年金は標準的な収入の夫と専業主婦の夫婦2人分で、月額約22万1500円となる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ