PR

ライフ ライフ

京都府庁中庭の桜が見頃

見頃を迎えている府庁旧本館中庭の桜=京都市上京区
見頃を迎えている府庁旧本館中庭の桜=京都市上京区
その他の写真を見る(1/2枚)

 京都市上京区の京都府庁旧本館(重要文化財)の中庭で、円山公園(同市東山区)のしだれ桜の孫とされる「祇園しだれ」などの桜が見頃を迎えた。

 中庭は7代目小川治兵衛の設計。現在は6本の桜が植えられ、中でも中央にある大きなしだれ桜は早咲きで知られる。

 今年は最近の冷え込みもあり、ようやく見頃に。府庁旧本館には青空を背景に大きく咲き誇った桜をひと目見ようと、平日にもかかわらず多くの府民や観光客が訪れ、庭や同館の窓越しから桜を写真に収めていた。

 同館では7日まで「観桜祭」が開催されており、彫刻などの展示のほか6、7日にはコンサートなどのイベントも開かれる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ