PR

ライフ ライフ

【話してみよう Japaneseライフ】「嵐」の活動休止

 ■Arashi Bows Out

 国民的人気のアイドルグループ「嵐」の活動休止は、大きなニュースとして取り上げられた。英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」では、メンバー5人の記者会見の模様を伝えている。見出しは“Let’s End With A Smile:J - Pop Idol Group Arashi Bows Out”。

 Bow Outのbowは動詞で使われていて、日本語の意味は「お辞儀をする」。Bow Outは「(お辞儀をして)退場する」「辞退する」などを表す。すぐに解散してしまうのではなく、活動休止する2020年末までの期間に、「ファンへの感謝の気持ちを伝えたい」という。こうしたファンへの配慮を示したグループの姿勢をBow Outで表現している。

 音楽グループなどの解散を表現するフレーズとしては、“break up”が一般的だが、“break up”には壊れるというニュアンスが含まれていて、“Let’s End With A Smile”(最後まで笑っていたい)という、嵐の解散を表現する言葉としてはしっくりこない。

続きを読む

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ