PR

ライフ ライフ

龍谷大を「香り」で表現 学生ら紅茶葉ブレンド

香りで龍谷大を表現したオリジナルブレンド紅茶=京都市左京区
香りで龍谷大を表現したオリジナルブレンド紅茶=京都市左京区

 香りで龍谷大を表現したオリジナルブレンド紅茶「深草“OTOME”」を同大経営学部の学生らが作った。4日に三条名店街(京都市中京区)で販売する。

 龍谷大のイメージを香りで表現することで多くの人に大学の魅力を知ってもらおうと、藤岡章子教授からの提案を受けたゼミ生15人が取り組んだ。

 学生らは紅茶専門店ムレスナティーハウス総本店(兵庫県西宮市)と連携して「知性と行動力を持つ龍谷の女子学生」をイメージした紅茶を約3カ月の制作期間を経て開発。積極性や行動力を柑橘(かんきつ)のフレーバーで、知性や誠実さをアールグレイで、同大学や京都らしさをジャスミンとトルキッシュローズでそれぞれ表現した。

 完成した紅茶は、三条名店街で学生らが農産物などを販売する「龍谷マルシェ」で売られる予定。今後は大学教職員が高校や企業を訪問した際に配布することなどを計画しているという。

 メンバーの一人だった今井直人さん(22)は「メンバーが試飲を繰り返して完成した紅茶で、多くの人に好んでもらえる香りや味になっている」と話した。

 当日は3袋入り50パック(税込み400円)と、単品50袋(同140円)を販売する。問い合わせは同大学経営学部教務課(075・645・7895)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ