PR

ライフ ライフ

新元号、京都・三条会商店街に横断幕 1438通の予想、的中なし

新元号「令和」の横断幕が掲げられた三条会商店街=1日午後、京都市中京区(永田直也撮影)
新元号「令和」の横断幕が掲げられた三条会商店街=1日午後、京都市中京区(永田直也撮影)

 京都市中京区の京都三条会商店街では1日、新元号の発表を記念した横断幕が掲げられた。縦90センチ、横2メートル。「こんにちは新元号!!」の文字とともに「令和」と大きくプリントされている。

 3月1~29日に行われた新元号を予想するキャンペーンの結果を報告する幕。京都三条会商店街振興組合によると、1438通の応募があり、政府の発表を受けて応募用紙を精査したが、残念ながら的中させたものはなかった。

 ただ、2番目の文字だけ当てた「○和」という予想は108通あったという。同組合の担当者は「ある意味節目のようなもの。これからも何らかの機会にイベントをしかけていきたい」と話していた。

 また、同市伏見区のスーパー銭湯「伏見力の湯」も3月に同様の予想イベントを行い、利用者らから510通の投票があったが、的中者は出なかった。こちらも2番目の「和」だけ当てたのは51通あった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ