PR

ライフ ライフ

【移住のミカタ】熊本県山都町 有機農業を目指す方が増加

移住者の笑顔をもっと増やしたいという兼瀬さん(左)
移住者の笑顔をもっと増やしたいという兼瀬さん(左)

 九州の中央に位置し、阿蘇の外輪山と九州山脈の間に広がる、熊本県山都町。私はここに生まれ、大学時代と20代前半を熊本市内や東京で過ごしました。山都町を出るまでは食べ物の豊かさや自然の鮮やかさをどこにでもあるものだと思っていました。同時に私が社会人になったときは「失われた20年」と呼ばれた時代で、「これから何をして生きていけばいいのか?」とずっと模索していました。18年前にUターンし、地元の良さに気づくとともに、若者が少なくなっていく現状をどうにかしたいと思ってきました。そして、都市部の地方で何かやりたいと思っている若者をどうにかしてマッチングできないかと考えていました。

 高冷地で多様性のある自然を生かした有機農業の歴史のある町で、有機農業を目指す移住者さんが増えています。近年は都市部の農業コンサルタント企業やIT企業が山都町で次々と会社を設立しています。地域の農家さんや移住者さんが協力してイベントを企画したりして、これからもっと面白い町になると思っています。

 (山の都地域しごとセンター 兼瀬明彦)

 ◇

 メモ 東京からは、羽田空港から熊本空港まで2時間、同空港から山都町まで車で約1時間。問い合わせは、山の都地域しごとセンター(0967・72・9111)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ