PR

ライフ ライフ

岩崎広司氏死去 前障害者野球連盟理事長

 岩崎 広司氏(いわさき・ひろし=前日本身体障害者野球連盟理事長)が3月14日午後5時ごろ、すい臓がんのため神戸市垂水区の自宅で死去した。69歳。兵庫県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男幸太郎(こうたろう)氏。

 17歳の時に病気で左脚を失い、81年、身体障害者の軟式野球チーム「神戸コスモス」を結成、監督として活躍した。93年には日本身体障害者野球連盟を設立し、初代理事長に就任。日本代表監督として世界大会で3度優勝した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ