PR

ライフ ライフ

新元号1日発表 新元号の墨書は公文書として保管

新元号を発表する大役を担うはこびの菅義偉官房長官
新元号を発表する大役を担うはこびの菅義偉官房長官

 政府は4月1日、「平成」に代わる新元号を決定する。午前11時半に菅義偉官房長官が記者会見で発表後、正午ごろに安倍晋三首相が記者会見し、談話を発表するとともに新元号に込めた意義を説明し、国民へのメッセージを打ち出す。

 新元号を記した政令は同日中に天皇陛下が署名・公布され、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日午前0時に施行される。皇位継承前の新元号公表は憲政史上初めて。新元号は645年の「大化」から数えて248番目となる。

 4月1日は菅氏の会見に先立ち、複数の原案を有識者懇談会に示し、意見を求める。衆参両院の正副議長に意見を聴いた上で、全閣僚会議を経て臨時閣議で政令を決定する。

 政府は、菅氏が新元号の発表時に使う墨書のほか、元号候補の考案を委嘱した学者名や、懇談会の議事録などを公文書として保管する方針だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ