PR

ライフ ライフ

落語家の三遊亭金遊さん死去

 三遊亭金遊氏(さんゆうてい・きんゆう、本名・長峰一治=ながみね・かずはる=落語家)3月24日、急病のため死去、67歳。葬儀は遺族の意向により行われない。

 千葉県出身。昭和45年、四代目三遊亭円遊に入門。49年、三遊亭金遊を名乗り、60年に真打ち昇進。古典落語の「文七元結(もっとい)」「錦の袈(け)裟(さ)」など人情噺(ばなし)から滑稽噺までの幅広い演目を得意とした。23日に開かれた弟子の三遊亭金の助の、二つ目昇進記念落語会が最後の高座になった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ