PR

ライフ ライフ

澄んだ色彩で野性的に 柏原由佳個展

「Black Swan Spring」2019 (c)Yuka Kashihara
「Black Swan Spring」2019 (c)Yuka Kashihara

 風景をモチーフにした油絵の具などで絵画を制作する画家の柏原由佳(38)の個展が東京都渋谷区の小山登美夫ギャラリー(渋谷ヒカリエリエ)で開かれている。

 柏原は平成18年に武蔵野美術大学造形学部日本画学科を卒業した。24年には平面作家の登竜門「VOCA(ヴォーカ)展」で、佳作賞と大原美術館賞を受賞した気鋭だ。

 本展は、マレーシア、奄美大島、ニュージーランドなどの原生林からインスピレーションを受けて制作した新作13点を発表。描かれているのは現実ではなく想像上の風景。大きな葉を持つ熱帯の植物、エメラルド色の湖…。野性的でありながら泥臭さはなく、色彩は澄んでいる。4月1日まで、会期中無休。問い合わせは同ギャラリー03・6434・1493。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ