PR

ライフ ライフ

リアス線式典にあまちゃん登場「思い出の列車、感動」

三陸鉄道リアス線開通の記念式典で中村一郎社長(右)に花束を手渡す女優のんさん=23日午後、岩手県宮古市
三陸鉄道リアス線開通の記念式典で中村一郎社長(右)に花束を手渡す女優のんさん=23日午後、岩手県宮古市
その他の写真を見る(1/4枚)

 岩手県の第三セクター、三陸鉄道の「リアス線」開通を記念する式典が23日午後、同県宮古市で開かれ、岩手の被災地や三鉄を舞台としたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインを演じた女優、のんさん(能年玲奈から改名)が登場し「三鉄には何度も乗り、思い入れのある列車なので感動した」と笑顔で話した。

 のんさんは特別ゲストとして登場。「復興が進む力強さを感じ、もっと応援したい気持ちになった」と祝い、中村一郎社長に花束を手渡した。

 式典で中村社長は「地域や全国の皆さまに乗ってもらえるよう取り組む」と宣言。地元の高校生らの合唱が披露された後、参加者が東日本大震災の犠牲者に黙祷(もくとう)した。

 震災の津波で不通となっていたJR山田線宮古-釜石間が三鉄に移管され23日、リアス線として開通した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ