PR

ライフ ライフ

久保利明九段がベスト8に ヒューリック杯棋聖戦

久保利明九段
久保利明九段

 豊島将之(とよしま・まさゆき)棋聖(28)=王位=への挑戦権を懸けた第90期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメントは22日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で1回戦、久保利明九段(43)-三浦弘行九段(45)戦が指され、久保九段が勝ち、ベスト8に進出した。

 久保九段は次戦で、八代弥(わたる)六段(25)とベスト4を懸けて対戦する。

 【久保九段-三浦九段】

 久保九段は兵庫県加古川市出身。淡路仁茂九段門下で平成5年、四段プロデビュー。タイトル戦登場は14回。獲得は棋王3期、王将4期の計7期。棋戦優勝は6回。通算成績は740勝462敗(勝率0・616)、今年度は18勝20敗(同0・474)。

 三浦九段は群馬県出身。西村一義九段門下で4年、四段プロデビュー。タイトル戦登場は5回で、獲得は棋聖1期。棋戦優勝は3回。通算成績は606勝431敗(同0・584)、今年度は17勝17敗(同0・500)。

 両者の対戦は本局が27局目で、対戦成績は13勝13敗の全くの五分。

 三浦九段の振り歩先で行われた振り駒の結果、と金が3枚で久保の先手に決まった。久保九段の戦法は中飛車に構え、三浦九段は居飛車で対抗。序盤、飛車交換となり、三浦九段が先手陣に馬を作れば、久保九段も敵陣に飛車を打ち込んだ。中盤以降、接戦が続き、終盤は両者1分将棋となり、激しい戦いとなったが、最後は久保九段が後手玉を追い詰め、午後8時9分、131手で三浦九段が投了した。

 持ち時間は各4時間。残り時間は、ともに1分。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ