PR

ライフ ライフ

佳子さま、国際基督教大学ご卒業

国際基督教大の卒業式に臨まれる秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さま=22日午前7時33分、東京都三鷹市(代表撮影)
国際基督教大の卒業式に臨まれる秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さま=22日午前7時33分、東京都三鷹市(代表撮影)
その他の写真を見る(1/4枚)

 秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは22日、国際基督教大(ICU、東京都三鷹市)の卒業式に出席された。宮内庁によると進学や就職の予定はなく、今年6月には、これまで秋篠宮妃紀子さまが務められてきた「産経児童出版文化賞」の贈賞式に臨席するなど、成年皇族として本格的に公務に取り組まれる。佳子さまは同日、卒業式前に黒の帽子とガウン姿で取材に応じ「充実した学生生活を送ることができ、感謝しています」と話された。

 卒業にあたり、佳子さまは宮内記者会の質問に文書で回答を寄せられた。この中で今後の公務について「依頼を頂いた仕事に、一つ一つ丁寧に取り組むというのが基本的な考え方」と意欲を示された。自らの結婚は「遅過ぎずできれば良い」とする一方、姉の眞子さまのご結婚に関する一連の儀式が延期されている現状についてもご言及。「結婚においては当人の気持ちが重要」との認識を示した上で、「姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています」と気遣われた。

 佳子さまは平成25年に学習院大にご進学。2年生途中で中退し、27年にICUに入学された。教養学部で3年生から心理学を専攻し、卒業論文では「ワーキングメモリとMind Wanderingが読解力に及ぼす影響」との題で、人間の読解力について考察された。在学中は29年9月から30年6月、英国のリーズ大学で舞台芸術なども学ばれた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ