PR

ライフ ライフ

東久邇信彦氏が死去 昭和天皇の孫

 昭和天皇の孫で、天皇陛下のおいに当たる旧皇族の東久邇信彦(ひがしくに・のぶひこ)氏が20日、死去した。74歳。通夜は26日午後6時、葬儀・告別式は27日午後1時、東京都文京区大塚5の39の1、豊島岡墓地参集所で。喪主は妻、吉子(よしこ)さん。

 祖父は、終戦直後に首相を務めた東久邇宮稔彦(ひがしくにのみやなるひこ)氏。母親は昭和天皇の長女、成子(しげこ)さん。昭和22年に開かれた皇室会議で皇籍離脱した。

 大学卒業後、三井銀行に勤務し、日本タイ協会常務理事や全日本野球会議名誉会長などを務めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ